正しい使い方を

妊娠中でも使って大丈夫?

妊娠中に使用することは絶対に駄目です。
基本的に使用しない方がいいと思っていてください。
但し育毛剤の種類によっては使用することも可能になります。

絶対に成分表をみましょう。
以下の物が混入されている場合は絶対に使用してはいけません。
注意してください。

リアップ、プロペシアがその例です。
リアップは血管を増やす働きがあります。
その成分が育児の成長に非常に悪影響を出す場合があります。

またプロペシアは男性ホルモンを促すものです。
妊娠中に使用すると、赤ちゃんの性器に悪影響を与える場合があります。
気をつけてください。

また妊娠中はヘアサイクルも変わっていますので、髪の毛や頭皮が良くない状態になっていますが、無添加、無香料のものなら使用しても問題ありません。
例えばですが、マイナチュレという商品は人気が高いです。
他にも沢山ありますが、体質の問題などもありますので、先程記載してある2つの成分に気を使って使用するようにしてください。

妊娠中の抜け毛の原因となるのは、赤ちゃんに栄養が取られてしまうということ、そしてホルモンバランスが崩れることが理由です。
これらは仕方がないことなのです。
子供を産んだ後には必然的に戻るので安心ですが、気になる人は育毛剤を使用して髪の毛を守ることも出来ます。

抜ける量が多くて心配だと思いますが、それが普通です。
初めての経験の方は驚くと思いますが安心して下さい。
急激な変化は心身ともにストレスになると思いますが気になさらないでください。

また妊娠中には栄養も沢山必要です。
赤ちゃんを産むことに力を注がなければなりませんので髪の毛にまで栄養が行き届きません。
食事を含めて、バランスよく摂取することで、ある程度の頭皮環境は守れます。

食欲も増大すると思いますが、食べれるうちは沢山召し上がってください。
そして健康を整えることが出来れば必然的に頭皮環境も改善されていきます。
女性にとっては大切な髪の毛です。

妊娠中は育毛剤の使用は注意を持って使用すること、また抜け毛は仕方がないことなので予め理解しておくことが必要です。