正しい使い方を

朝夕二回の使用で効果的

頭皮のケアはとても大事です。
人間は生活をしていると必然的に汗をかきます。
その汗が毛穴に詰まったりすると悪循環になります。

これらが悪影響を及ぼして、フケ、頭皮のかゆみに繋がります。
育毛剤はそうした悪循環をケアするには大切な物だといえます。
ですが、使用の際は正しく活用しなければ意味がありません。

まず、頭皮は乾いてあることが前提です。
その前にしっかりとシャンプーをしておきましょう。
洗髪の仕方で勘違いが多いのですが、シャンプー液のつけすぎはよくありません。
おすすめは、頭皮の汚れをしっかり落としてくれる育毛シャンプーです。

必ず500円玉程度の量にとどめましょう。
かえってフケやかゆみを引き起こす原因になります。
矛盾しているように聞こえると思いますが、洗いすぎもよくないのです。

さて、話を戻しますが、正しく洗髪した後にドライヤー等で乾かしますが頭皮に直接風を当てると頭皮を炒める原因になりますので気をつけてください。
そして頭皮がしっかりと乾燥されていれば育毛剤を投与します。
このときは自分の指を使って優しくじっくりと抑えるようにして塗りこむイメージです。

爪を立てたりしてはいけません。
これを行うことで頭皮から毛根へと行き届くので効果が生まれます。
頭皮以外だと髪の毛に吸い込まれてしまうだけなので効果はありません。

育毛剤というのは毛根へと栄養が行き届かないと意味がありませんので注意をしましょう。
そして本題ですが、朝と夜の1日2回行うことで、頭皮トラブルを解消できます。
一番は抜け毛やハゲの防止になります。

これらは頭皮のトラブルの前に栄養不足が考えられます。
しっかりと睡眠と栄養を行き届かせることですぐに改善されていきます。
現代では休みたくても休めないのが現状ですし、食生活も偏りがちです。

そういうときは育毛剤+サプリメントが活用できます。
マルチビタミンにミネラルを補給しつつ、朝と夜にきっちりと2回育毛剤を使用することで頭皮環境が整います。
育毛剤を使うことは勿論ですが、相乗効果を生むためには栄養は欠かせませんので正しく理解しておきましょう。